艶笑滑稽譚  第2輯 (明日なき恋の一夜他)

バルザック 作 ; 石井睛一 訳

「恋よ、笑いよ、喜びよ、よき滑稽話よ」-身分違いの恋人たちの命をかけた一夜の逢瀬、中世の「淫夢魔」の謎めいた裁判記録、フランソワ・ラブレー師の最後の説教…。典雅な言葉に、きわどい諷刺、人間社会の根幹をえぐり出す、天衣無縫の第二輯(全3冊)。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 三人連れのサン=ニコラの代訴人見習
  • 2 フランソワ一世陛下のご禁欲
  • 3 ポワシーの修道女たちの楽しき夕べの語らい
  • 4 アゼ=ル=リドー城館由来記
  • 5 偽りの娼婦
  • 6 事知らずも程々に
  • 7 明日なき恋の一夜
  • 8 ムードンの司祭の最後のお説教
  • 9 淫夢魔裁判録
  • 10 望みなき恋

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 艶笑滑稽譚
著作者等 Balzac, Honoré de
石井 晴一
Balzac
バルザック
書名ヨミ エンショウ コッケイタン
書名別名 Les Contes Drolatiques
シリーズ名 岩波文庫 32-530-13
巻冊次 第2輯 (明日なき恋の一夜他)
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.12
ページ数 454p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-375084-1
NCID BB11070508
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22194789
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想