原点から考えるオンライン出版 = Fundamental Study on the Online Publishing : 著作権と電子書籍の流通

北村行夫 著

送信可能化権に基づく電子書籍の出版=オンライン出版。出版史における革命である「オンライン出版」の発展のためには、いま一度「出版と人間」という原点を見つめ直すことが急務である。長年にわたり日本の著作権と出版を見つめてきた著者が語る、「オンライン出版の夜明け」に必要な著作権理解と、出版者・電子書店・閲覧端末のあり方とは?-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 オンライン出版発展の鍵-出版者・電子書店・閲覧端末の位置付け(オンライン出版とは何か
  • 閲覧専用端末の仕様
  • オンライン出版と書店
  • 電子書籍の可能性とは何か
  • 近未来をシミュレーションする「オンライン出版の夜明け」)
  • 第2部 オンライン出版に必要な著作権基礎知識(「基本三要素」がわかれば著作権法の峠は越えられる
  • 著作者人格権
  • 著作権の制限規定
  • 著作権の保護期間の満了
  • 著作隣接権
  • 著作権基礎知識のまとめ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原点から考えるオンライン出版 = Fundamental Study on the Online Publishing : 著作権と電子書籍の流通
著作者等 北村 行夫
書名ヨミ ゲンテン カラ カンガエル オンライン シュッパン : チョサクケン ト デンシ ショセキ ノ リュウツウ
書名別名 Fundamental Study on the Online Publishing

Genten kara kangaeru onrain shuppan
シリーズ名 ユニ知的所有権ブックス NO.18
出版元 太田
刊行年月 2012.12
ページ数 269p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7783-1348-7
NCID BB11050850
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22265902
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想