女子校という選択

おおたとしまさ 著

箱入りのお嬢様だらけ、女同士の争いがある、彼氏ができない…。偏ったイメージも先行する女子校の実態は。個性的な指導、高い進学実績で、社会的に活躍する女性を輩出し続ける秘密を、現役教師、著名出身者などへの幅広い取材を元にしながら解き明かす。受験ガイドにない学校紹介も満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 減っていく女子校
  • 第2章 女子校だからこそできる教育
  • 第3章 女子校育ちという特性
  • 第4章 人気女子進学校の素顔
  • 第5章 大学系・公立・通信制の個性派女子校
  • 第6章 才能も美しさも女子校で磨いた
  • 第7章 女子校で21世紀をつくる女性になる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女子校という選択
著作者等 おおた としまさ
太田 敏正
書名ヨミ ジョシコウ ト イウ センタク
シリーズ名 日経プレミアシリーズ 181
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2012.12
ページ数 230p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-532-26181-8
NCID BB11040314
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22182549
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想