杜甫詩注  第5冊 (侍従職の歌)

吉川幸次郎 著 ; 興膳宏 編

七五七年冬、杜甫は皇帝に供奉し都・長安に凱旋を果たす。「人生七十古来稀なり」で名高い「曲江二首」をはじめ、やがて党争により左遷を蒙るまでの栄えある時期に詠まれた三五首を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 臘日
  • 送鄭十八虔貶台州司戸、傷其臨老陷賊之故、闕爲面別、情見于詩
  • 宣政殿退朝晩出左掖
  • 紫宸殿退朝口號
  • 奉和賈至舎人早朝大明宮
  • 春宿左省
  • 題省中院壁
  • 晩出左掖
  • 奉答岑參補闕見贈
  • 送賈閣老出汝州〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 杜甫詩注
著作者等 吉川 幸次郎
杜 甫
興膳 宏
書名ヨミ ト ホ シチュウ
書名別名 To ho shichu
巻冊次 第5冊 (侍従職の歌)
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.2
ページ数 280p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-092765-9
NCID BB11026594
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22705831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想