森鷗外 国家と作家の狭間で

山崎一穎 著

二つの生き方を歩んだ鴎外。その苦悩を現代に問う渾身の評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 風土、時代、人
  • 第1章 津和野時代の森林太郎(鴎外)
  • 第2章 西欧体験
  • 第3章 帰国後の啓蒙活動
  • 第4章 不本意な転出を糧として
  • 第5章 一九一〇年前後の政治と文学
  • 第6章 晩年の輝き
  • 第7章 巨星墜つ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森鷗外 国家と作家の狭間で
著作者等 山崎 一穎
書名ヨミ モリ オウガイ コッカ ト サッカ ノ ハザマ デ
書名別名 Mori ogai kokka to sakka no hazama de
出版元 新日本出版社
刊行年月 2012.11
ページ数 207p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-406-05653-3
NCID BB11005594
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22175200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想