不平等について : 経済学と統計が語る26の話

ブランコ・ミラノヴィッチ 著 ; 村上彩 訳

グローバリゼーションで世界は不平等になったのか?ローマ帝国の所得格差はどれ程なのか?数々の思い込みを数字で覆し、精確に理解するための必修知識。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 不平等な人々-国家内の個人の不平等(ロマンスと富
  • アンナ・カレーニナはアンナ・ヴロンスカヤになれたのか
  • 史上最高のお金持ちは誰か ほか)
  • 第2章 不平等な国々-世界の国家間の不平等(なぜ、マルクスは道を間違えたのか
  • 今日の世界はいかに不平等か
  • 「生まれ」は所得の決め手か ほか)
  • 第3章 不平等な世界-世界の市民の不平等(あなたは世界の所得分布のどこにいるのか
  • 世界に中間層は存在するか
  • アメリカ合衆国とEUの違いは何か ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不平等について : 経済学と統計が語る26の話
著作者等 Milanović, Branko
村上 彩
Milanovic Branko
ミラノヴィッチ ブランコ
書名ヨミ フビョウドウ ニ ツイテ : ケイザイガク ト トウケイ ガ カタル ニジュウロク ノ ハナシ
書名別名 THE HAVES AND THE HAVE-NOTS
出版元 みすず書房
刊行年月 2012.11
ページ数 195,37p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-07691-9
NCID BB10990555
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22176086
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想