中国日系企業の産業集積 : 企業進出と広域都市圏の変容  上海・長江デルタ・天津篇

有賀敏之 著

日系企業の進出を通じたメガ都市圏の変容を焦点に中国(上海・天津・華東)における産業クラスターの姿を浮き彫りにする。今日の日本の産業にとり最大の焦点となっている「家電敗戦」・「デジタル敗戦」についても検証。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「浙江財閥」と近代中国の経済発展(上海概観
  • 寧波商人と金融センター
  • 中国近代の紡績業と浙江財閥)
  • 第2章 グレーター上海日系企業の産業集積(今日の上海の形成
  • 現代上海の生産集積
  • 日系企業の進出)
  • 第3章 長江デルタ日系企業の産業集積(杭州広域都市圏
  • 無錫広域都市圏
  • 南通広域都市圏)
  • 第4章 グレーター天津日系企業の産業集積(トヨタグループの生産拠点配置
  • 中国への進出-事実上の体制転換過程の下で
  • 天津経済開発区への進出)
  • 第5章 電機敗戦と「中国モデル」-「ものづくり」日本の呪縛と企業の機能分解(敗因
  • 新しい生態系)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国日系企業の産業集積 : 企業進出と広域都市圏の変容
著作者等 有賀 敏之
書名ヨミ チュウゴク ニッケイ キギョウ ノ サンギョウ シュウセキ : キギョウ シンシュツ ト コウイキ トシケン ノ ヘンヨウ
書名別名 Chugoku nikkei kigyo no sangyo shuseki
巻冊次 上海・長江デルタ・天津篇
出版元 同文舘
刊行年月 2012.12
ページ数 162p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-495-44111-1
NCID BB10987062
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22182987
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想