ハイエク全集  2-別巻

F・A・ハイエク 著

ハイエクとケインズの世紀を越えた経済論争はここからはじまった。その全貌に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ロンドン時代(ロンドンから見た一九三〇年代の経済学
  • エドウィン・キャナンの思い出)
  • 第2部 ケインズ、スラッファとの論争(ケインズの「貨幣の純粋理論」についての考察
  • ケインズからの反論
  • ケインズへの返答
  • ハイエク〜ケインズの初期往復書簡 ほか)
  • 第3部 ケインズを回想する(ハロッド著『ケインズ伝』書評
  • ベヴァリッジ著『自由社会における完全雇用』書評
  • ケインズについてのシンポジウム-なんのために?
  • ケインズと「ケインズ革命」を回想する ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハイエク全集
著作者等 Hayek, Friedrich A. von
Hayek, Friedrich August von
下平 裕之
小峯 敦
ハイエク F.A.
書名ヨミ ハイエク ゼンシュウ
書名別名 Contra Keynes and Cambridge

ケインズとケンブリッジに対抗して

Haieku zenshu
巻冊次 2-別巻
出版元 春秋社
刊行年月 2012.11
ページ数 252,5p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-62201-8
NCID BB10971324
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22185381
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ケインズとケンブリッジに対抗して 下平裕之, 小峯敦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想