持続可能な開発のための教育〈ESD〉の理論と実践

西井麻美, 藤倉まなみ, 大江ひろ子, 西井寿里 編著

「つながり」「多様性」「知」。ESDのキー概念と実践を、教育、環境、ネットワーク、マネジメントの4つの視点からわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ESDとは何か
  • 第1部 教育論の視点から(持続可能な社会に向けた教育
  • ESDと生涯学習
  • ESDと人材育成
  • 持続可能な社会にむけたソーシャルスキル
  • 実践コミュニティからみた持続可能な発展
  • ESDと学校教育)
  • 第2部 環境論の視点から(環境教育とESD
  • ESDのための『KODOMOラムサール』
  • アジアにおける高等教育の展開)
  • 第3部 コミュニティとソーシャルキャピタルの視点から(コミュニティ再生に関する理論的フレームワーク
  • 地域資産・認知・可視化・行動変容
  • ネットワーク再論-ESDを考える上でのいくつかの事例と考察
  • 情報流通・信頼醸成に支えられたESDを目指して)
  • 第4部 マネジメント・社会倫理の視点から(企業構造論対人体構造論-持続可能な文化社会のための企業体系
  • 持続可能な社会の統制と刑法
  • CSR経営
  • 持続可能なツーリズム社会の到来を目指して-観光の「公益化」とそれを支える地域「民力」の可能性
  • 人権における文化の変遷)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 持続可能な開発のための教育〈ESD〉の理論と実践
著作者等 大江 ひろ子
藤倉 まなみ
西井 寿里
西井 麻美
書名ヨミ ジゾク カノウ ナ カイハツ ノ タメ ノ キョウイク イーエスディー ノ リロン ト ジッセン
書名別名 Jizoku kano na kaihatsu no tame no kyoiku iesudi no riron to jissen
シリーズ名 MINERVA TEXT LIBRARY 63
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2012.11
ページ数 291p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-06485-4
NCID BB10944354
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22178114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想