韓国独立運動の研究

佐々木春隆 著

韓国独立運動はどのような状況で起こり、どのような変遷を辿ったのか。今もなお遺恨を残す日本による統治。三・一運動をはじめ、その歴史的背景を考察、実相と全貌を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 亡国の慟哭
  • 第2章 国内における民族運動
  • 第3章 大韓民国臨時政府
  • 第4章 アメリカにおける独立運動
  • 第5章 東満の独立軍
  • 第6章 共産主義運動
  • 第7章 東満のパルチザン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国独立運動の研究
著作者等 佐々木 春隆
書名ヨミ カンコク ドクリツ ウンドウ ノ ケンキュウ
出版元 国書刊行会
刊行年月 2012.10
版表示 新装版.
ページ数 864p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-336-05562-0
NCID BB10942508
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22198166
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想