十三の呪

三津田信三 著

幼少の頃から、人間に取り憑いた不吉な死の影が視える弦矢俊一郎。その能力を"売り"にして東京の神保町に構えた探偵事務所に、最初の依頼人がやってきた。アイドル顔負けの容姿をもつ紗綾香。IT系の青年社長に見初められるも、式の直前に婚約者が急死。彼の実家では、次々と怪異現象も起きているという。神妙な面持ちで語る彼女の露出した肌に、俊一郎は不気味な何かが蠢くのを視ていた。死相学探偵シリーズ第1弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 十三の呪
著作者等 三津田 信三
書名ヨミ ジュウサン ノ ジュ
シリーズ名 死相学探偵 1
角川ホラー文庫 1
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2008.6
ページ数 346p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-390201-9
NCID BB1093078X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21448292
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想