全訳金剛頂大秘密瑜伽タントラ

北村太道, タントラ仏教研究会 訳

インド・チベットにおける『初会金剛頂経』解釈の基本となり、不空の『十八会指帰』における第二・三会の『金剛頂経』とされる重要経典を全訳。『初会金剛頂経』の重要語の意味を解明し、儀礼や実践の詳細を説き、さらには後期密教への展望をも開く、『金剛頂経』系密教の理解のために必携の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前編(最勝大儀軌王、秘密にして大瑜伽のタントラである金剛頂の中、厚密にして甚密海会の一切の作業を集めたものにして、第六の中の十六大菩薩の説示と名づくる釈
  • 摂一切儀軌・大秘密瑜伽の第六の大最勝秘密を集めたものにして、一切如来の秘密儀軌の大王・妙秘密瑜伽金剛頂の中、広大な菩提の理趣に入ると名づくる(釈)
  • 摂一切儀軌大秘密瑜伽の第六番目の大最勝秘密を集めたものにして、(一切如来の)秘密儀軌の大王・妙秘密瑜伽金剛頂の中より、大タントラ王の秘趣釈と名づくる(釈))
  • 後編(金剛頂大秘密瑜伽の中、最勝真実性秘密儀軌王・一切如来の『秘密帝主王経』と名づくる釈
  • 大秘密瑜伽真実性最勝第一大秘密儀軌王・金剛頂の中、一切如来の『秘密帝主王経』如来部と名づくる釈
  • 金剛頂(大)秘密瑜伽の中、最勝第一真実性秘密儀軌王・一切如来の『秘密帝主(王)経』降三世と名づくる釈
  • 一切如来の『秘密帝主王経』、甚秘密の最勝秘密瑜伽大儀軌王金剛頂の中、金剛部の真実性甚秘密釈)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 全訳金剛頂大秘密瑜伽タントラ
著作者等 タントラ仏教研究会
北村 太道
書名ヨミ ゼンヤク コンゴウチョウ ダイヒミツ ユガ タントラ
書名別名 Vajraśekhara mahā guhyayoga tantra

Zen'yaku kongocho daihimitsu yuga tantora
シリーズ名 金剛頂経 1
『金剛頂経』系密教原典研究叢刊 1
出版元 起心書房
刊行年月 2012.11
ページ数 414p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-907022-02-0
NCID BB10925859
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22182861
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 チベット語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想