ヨーロッパ経済史  2 (資本・市場・石炭)

中川洋一郎 著

[目次]

  • 第1部 ヨーロッパ文明の地下水脈としての牧畜(遊牧"社会"の成立(前5千年紀)と史上初の機能的分業-組織編成原理史上の真の分水嶺
  • "原基的資本主義"の成立と「増殖する富」の発展-"ヒツジ"化過程としての資本主義の歴史)
  • 第2部 近代(ヨーロッパによる"新大陸"の征服と資源化-1532年、ペルー・カハマルカの惨劇
  • 16世紀:エンクロージャーと"価格革命"-中世末期デフレから近代初期インフレへ(13‐16世紀)
  • 17世紀:"小氷期"における絶対王政と大西洋システムの形成-ヨーロッパ史上最大の危機と「近代化」というその対応 ほか)
  • 第3部 現代(石炭社会への大転換と現代資本主義の成立-18世紀末、鉱物起源エネルギーの大規模資源化
  • コンドラチエフの長期波動-19世紀・20世紀における景気の四つの「うねり」
  • 19世紀前半:産業革命コンドラチエフ-綿紡織・石炭・蒸気機関 1780年代〜1840年代 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヨーロッパ経済史
著作者等 中川 洋一郎
書名ヨミ ヨーロッパ ケイザイシ
書名別名 Yoroppa keizaishi
巻冊次 2 (資本・市場・石炭)
出版元 学文社
刊行年月 2012.11
ページ数 275p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7620-2328-6
NCID BB10924652
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22176699
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想