シリーズ生命倫理学  15

シリーズ生命倫理学編集委員会 編

「医学研究」には、患者(対象者)にとってよいことをなすという目的が必ずしも存在しない。患者にとってよいことかどうかを明らかにすることが研究目的であることが多く、それどころか、患者の直接的利益はまったく望めない研究もしばしばある。したがって、研究における患者のリスクは、医療行為に比べて一般に大きく、研究には強い倫理的介入が要求される。本巻は、このような観点に立ち、今日の研究倫理があつかう領域を網羅できるように構成されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 歴史的背景
  • 倫理原則と指針
  • 倫理審査委員会
  • 医学研究と法
  • 医学研究とインフォームド・コンセントの要件-主要な三つの政府指針を参照して
  • 研究方法とバイアス
  • 研究者の不正行為と発表倫理
  • 医学研究と利益相反
  • ヒトゲノム解析研究
  • トランスレーショナルリサーチと生命倫理
  • ヒト試料と情報の保存と利用
  • 死体の解剖と研究利用
  • 動物実験

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シリーズ生命倫理学
著作者等 土屋 貴志
武藤 香織
笹栗 俊之
シリーズ生命倫理学編集委員会
書名ヨミ シリーズ セイメイ リンリガク
書名別名 医学研究

Shirizu seimei rinrigaku
巻冊次 15
出版元 丸善
刊行年月 2012.11
ページ数 258p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-621-08492-2
NCID BB10912234
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22178730
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
医学研究 武藤香織, 笹栗俊之
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想