「レ・ミゼラブル」百六景

鹿島茂 著

なぜジャン・ヴァルジャンは、パリのその街区に身を隠したのか?里親から虐待を受けるコゼットが、夜店で見ていた人形はどこ製か?19世紀の美麗な木版画230葉を106シーンに分け、骨太なストーリーラインと、微に入り細を穿った解説で、"みじめな人々"の物語をあざやかに甦らす。長大な傑作の全貌がこれ一冊でわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ファンチーヌ
  • 第2部 コゼット
  • 第3部 マリユス
  • 第4部 プリュメ通りの牧歌とサン=ドニ通りの叙事詩
  • 第5部 ジャン・ヴァルジャン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「レ・ミゼラブル」百六景
著作者等 鹿島 茂
書名ヨミ レ ミゼラブル ヒャクロッケイ
書名別名 Re mizeraburu hyakurokkei
シリーズ名 レ・ミゼラブル か15-7
文春文庫 か15-7
出版元 文藝春秋
刊行年月 2012.11
版表示 新装版
ページ数 497p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-759006-2
NCID BB10906763
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22170829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想