中山みき : 「心直し」から「世直し」を説いた生き神教祖

小澤浩 著

時は幕末維新の動乱期、勤王と佐幕をめぐる「もののふ」たちの血なまぐさい闘争を見据えつつ、悪しき心を入れ替える「心直し」によってこそ真の「世直し」が実現し、世界一れつ(=全人類)が憂いなく平和に暮らせるようになるであろうと説く一人の女性がいた。天理教教祖の中山みきである。彼女の生涯とその思想は、宗教という枠組みを超えて、これまでの我々の女性観、人間観、さらには歴史観そのものの見直しを迫らずにはおかないであろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生き神教祖の誕生
  • 1 思想形成をうながすもの(前近代の民衆と宗教
  • 「大きな救い」を見失った人びと-宗教からみた江戸時代
  • 少女時代のみき-浄土への憧れ ほか)
  • 2 「おふでさき」の世界(「貧に落ち切る」
  • 「にをいがけ」
  • 「よふぼく」-神に引き寄せられた人びと ほか)
  • 3 不屈の戦い(弾圧に抗して-「高山へのにをいがけ」
  • 布教公認・教会設立運動とみき-えるものと失うものと
  • こかんの死-もう一つのひながた ほか)
  • 神か律か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中山みき : 「心直し」から「世直し」を説いた生き神教祖
著作者等 小沢 浩
小澤 浩
書名ヨミ ナカヤマ ミキ : ココロナオシ カラ ヨナオシ オ トイタ イキガミ キョウソ
シリーズ名 日本史リブレット人 065
出版元 山川出版社
刊行年月 2012.11
ページ数 95p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-634-54865-7
NCID BB10896659
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22180954
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想