東日本大震災の科学

佐竹健治, 堀宗朗 編

東京大学の研究者たちが集結。広く多角的な視点から3.11の大震災に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 どんな地震だったのか-東北地方太平洋沖地震の地球科学的背景、概要と影響
  • 第2章 どんな津波だったのか-津波発生のメカニズムと予測
  • 第3章 津波の被害調査と津波防災-被害の実態と今後の防災対策
  • 第4章 災害情報をいかに早く正確につかむか-空間情報技術による被害調査
  • 第5章 避難しないのか、できないのか-避難行動と防災教育
  • 第6章 東日本大震災の経済的側面-経済構造変化と財政難の日本を背景に
  • 第7章 東海・東南海・南海地震への備え-観測とシミュレーション融合による地震発生予測
  • 第8章 構造物と都市のシミュレーション-次世代型ハザードマップに向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東日本大震災の科学
著作者等 Hori, M.
佐竹 健治
堀 宗朗
書名ヨミ ヒガシニホン ダイシンサイ ノ カガク
書名別名 Higashinihon daishinsai no kagaku
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2012.11
ページ数 243,14p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-13-063710-7
NCID BB10871159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22220656
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想