渡辺治の政治学入門

渡辺治 著

新自由主義に終止符を。現代の日本政治を見る確かな目と方法を磨くための入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 政治における「政治家」の役割と限界-鳩山由紀夫論の試み(政治家論・その1)
  • 菅直人と菅政権の間(政治家論・その2)
  • みんなの党はなぜ伸びた?-保守新党論
  • 小沢一郎はなぜマスコミから叩かれたか?(菅vs.小沢対決論・その1)
  • 代表選で勝った菅直人はどんな政治をやるつもりか(菅vs.小沢対決論・その2)
  • 現代日本のマスコミ論-マスコミの「常識」はなぜ形成されたか
  • 小沢一郎は何をめざしているのか-小沢一郎論
  • 保守二大政党制-そのねらいと矛盾
  • 保守二大政党と大連立の衝動
  • 衆・参両院議員定数削減は何をねらうか〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 渡辺治の政治学入門
著作者等 渡辺 治
書名ヨミ ワタナベ オサム ノ セイジガク ニュウモン
出版元 新日本出版社
刊行年月 2012.11
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-406-05650-2
NCID BB1083900X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22176132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想