定年後に夫婦を愉しむ : 穏やかな関係のつくり方

保坂隆 著

熟年世代の危機を数多く診てきた心の専門医が、定年という「大きな変化」をうまく乗り越えて、夫婦仲良く老いていく方法を実践的にアドバイス。あと30年、夫婦仲良く過ごす秘訣。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 定年は夫婦関係の正念場-まあ、夫婦なんてこんなもの、と考えている夫婦ほど危険
  • 第2章 定年は健康面でもクライシス-なすこともない日々はうつやボケにつながる
  • 第3章 定年は「上がり!」ではなく、人生の中間地点-意識的に第二の人生を始める意志と努力を
  • 第4章 定年後、あと二〇年続く人間関係をつくる-老後こそ、人と積極的に出会う努力を
  • 第5章 定年後の心と体にいい習慣を身につける-不安やイライラを最小限度に抑えるスキル
  • 第6章 定年後は引き算しながら、人生を深めていく-成熟し、心穏やかに生きる習慣を育てていく

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 定年後に夫婦を愉しむ : 穏やかな関係のつくり方
著作者等 保坂 隆
書名ヨミ テイネンゴ ニ フウフ オ タノシム : オダヤカ ナ カンケイ ノ ツクリカタ
シリーズ名 朝日新書 374
出版元 朝日新聞
刊行年月 2012.11
ページ数 230p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273474-7
NCID BB10828739
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22174537
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想