中国近代史

蔣廷黻 著 ; 佐藤公彦 訳

押し寄せる帝国主義、植民地主義の波、中国はいかにして近代化を受け入れ、国家と民族を救うことができるのか-。中華民国の外交官を務めた中国外交史研究のパイオニアが、緊迫する国際情勢のなかで、アヘン戦争から抗日戦争初期までの歴史を生き生きと描いた古典的歴史書。その深い優れた世界認識と斬新な歴史研究は、現在の中国を取り巻く情況と、中国近現代史の理解に大きな光をあてる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 剿夷と撫夷(イギリス、中国に国交を求む
  • イギリス人、アヘン売買を行なう ほか)
  • 第2章 洪秀全と曾国藩(旧社会、循環を歩む
  • 洪秀全、新王朝を建てんとする ほか)
  • 第3章 自強とその失敗(朝廷の内外、協力して自強を求む
  • 一歩一歩、前進 ほか)
  • 第4章 分割と民族の復興(李鴻章、狼を部屋に引き入れる
  • 康有為、光緒帝を輔助して変法する ほか)
  • 解題 中国近現代史理解のパラダイム転換のために(佐藤公彦)(蒋廷黻とその『中国近代史』
  • 范文瀾の『中国近代史 上冊』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国近代史
著作者等 佐藤 公彦
蒋 廷黻
書名ヨミ チュウゴク キンダイシ
書名別名 Chugoku kindaishi
出版元 東京外国語大学出版会
刊行年月 2012.11
ページ数 270p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-904575-22-2
NCID BB1082637X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22327253
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想