論理が伝わる世界標準の「書く技術」 : 「パラグラフ・ライティング」入門

倉島保美 著

必要な情報がきちんと伝わる-そんな文章を書くにはパラグラフの概念が重要。欧米では学生時代に徹底的に訓練される「パラグラフ・ライティング」の技法を7つのポイントで分かりやすく解説。今日から使えるテクニック満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 なぜ伝わらない、どうすればいい(伝わらない文章がいっぱい
  • なぜパラグラフなのか
  • 分かりやすさの基礎)
  • 第2部 パラグラフで書く(総論のパラグラフで始める
  • 1つのトピックだけを述べる
  • 要約文で始める ほか)
  • 第3部 ビジネス実践例(通知文
  • 技術レポート
  • 社外文書)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論理が伝わる世界標準の「書く技術」 : 「パラグラフ・ライティング」入門
著作者等 倉島 保美
書名ヨミ ロンリ ガ ツタワル セカイ ヒョウジュン ノ カク ギジュツ : パラグラフ ライティング ニュウモン
シリーズ名 ブルーバックス B-1793
出版元 講談社
刊行年月 2012.11
ページ数 225p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257793-9
NCID BB10789149
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22174913
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想