二重らせん

ジェームス・D・ワトソン 著 ; 江上不二夫, 中村桂子 訳

共同発見者のフランシス・クリック、モーリス・ウィルキンスらとの出会いから、「多才な巨人」ライナス・ポーリングの猛追をかわして、二重らせん構造の発見にいたるまでの、その舞台裏をワトソン博士が赤裸々に綴った感動のドキュメント。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 二重らせん
著作者等 Watson, James D.
中村 桂子
江上 不二夫
ワトソン ジェームス・D.
書名ヨミ ニジュウ ラセン : ディーエヌエー ノ コウゾウ オ ハッケン シタ カガクシャ ノ キロク
書名別名 THE DOUBLE HELIX

DNAの構造を発見した科学者の記録
シリーズ名 ブルーバックス B-1792
出版元 講談社
刊行年月 2012.11
ページ数 245p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257792-2
NCID BB10788317
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22174911
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想