ガレー船物語 : 地中海を制した人力船発達史

大内建二 著

鎖に繋がれた奴隷の漕ぎ手。ムカデのように櫂を操る。古代の軍船の知られざる技法!数百人の漕ぎ手を使い、ギリシャ・ローマ時代に君臨した人力船の意外な実力を詳解する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 船の進化と推進法
  • 第1章 古代の船
  • 第2章 ガレー船の出現
  • 第3章 商船としてのガレー船
  • 第4章 軍船としてのガレー船
  • 第5章 北欧のガレー船
  • 第6章 日本のガレー船

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガレー船物語 : 地中海を制した人力船発達史
著作者等 大内 建二
書名ヨミ ガレーセン モノガタリ : チチュウカイ オ セイシタ ジンリキセン ハッタツシ
シリーズ名 光人社NF文庫 おN-757
出版元 潮書房光人社
刊行年月 2012.11
ページ数 260p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-7698-2757-3
NCID BB10771722
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22162514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想