古代地中海世界の歴史

本村凌二, 中村るい 著

古代地中海は、大小さまざまな文明が興亡をくり返し、衝突と融合の華々しいドラマをくりひろげた舞台だった。文字や法制度など、人類最初の文明の萌芽を伝えるメソポタミア。強大な王権のもと、高度で謎に満ちた文化を築きあげたエジプト。わずか数世紀とはいえ、栄光を極めたギリシア。これらすべてをのみこんで世界帝国を築いたローマ。そうした巨大文明の狭間で興っては消えていった数々の民族。そしてキリスト教世界の成立まで。本書では個々別々に語られてきた各文明相互の対立・交流・影響関係に注目、美術作品をはじめ、多くの図版とともに、歴史の躍動を大きくつかむ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 地中海世界の古層-前四〇〇〇〜前三〇〇〇年紀
  • 地中海世界の激流-前二〇〇〇年紀
  • 諸民族の波動-前二〇〇〇年紀末〜前一〇〇〇年紀初頭
  • 世界帝国の出現-前一〇〇〇年紀前半
  • オリエント世界の美術
  • 都市国家の成立-前一〇〇〇年紀前半
  • 古典期ギリシア-前五〜前四世紀
  • 地中海世界とヘレニズム-前四〜前一世紀
  • ギリシア世界の美術
  • ローマ共和政-前五〜前一世紀
  • 地中海世界帝国の形成-一世紀
  • 「ローマの平和」と地中海世界の融和-二世紀
  • ヘレニズム・ローマ世界の美術
  • 地中海世界の混迷と再編-三〜四世紀
  • 古代末期と地中海文明の変質-五〜七世紀

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代地中海世界の歴史
著作者等 中村 るい
本村 凌二
書名ヨミ コダイ チチュウカイ セカイ ノ レキシ
シリーズ名 ちくま学芸文庫 モ16-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.11
ページ数 271p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09495-7
NCID BB10718785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22185030
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想