世界経済危機における日系企業 : 多様化する状況への新たな戦略

山﨑勇治, 嶋田巧 編著

世界経済危機のもと、日本経済はその激変の渦中にあり、日本企業もまた変化する状況に即応するため、様々な努力を重ねている。本書は、企業活動の背景にある日本経済の現況を把握し、グローバルに活路を見出しつつある日本企業の実態を明らかにする。また今後も日本経済・日本企業に影響を及ぼす金融危機後の世界経済の現状にも注目し、これからの展開と課題を検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦後の世界景気循環と日本-1973年と2008年の恐慌
  • 第1部 日本経済の変容:流通・中小企業・労働(流通システムの変化と総合商社
  • 賃金デフレと主流派マクロ経済政策の破綻
  • 中小製造業の競争力を支える人材の職種-大阪府内企業の業態別分析より
  • 東京電力福島原発事故の歴史的背景-サッチャーの「地球温暖化CO2説」を中心に)
  • 第2部 日本の貿易と日系企業の海外展開(多国間通商協定GATTの構想と誕生プロセス
  • 貿易協定の半世紀とその変化
  • 世界経済危機前後の日本貿易
  • 日経縫製産業の東アジア生産ネットワーク
  • タイにおける日経中小製造業のグローバル事業展開
  • 韓国の対日貿易赤字と日系企業の進出
  • 日本にとってのアフリカ、CFAフラン諸国-1990年以降の日本とCFAフラン諸国お経済関係
  • 世界の水ビジネスと日本企業)
  • 第3部 金融危機後の世界(イギリス金融危機とBOEの信用秩序維持政策
  • 人民元「国際化」の現状と限界)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界経済危機における日系企業 : 多様化する状況への新たな戦略
著作者等 山崎 勇治
嶋田 巧
書名ヨミ セカイ ケイザイ キキ ニ オケル ニッケイ キギョウ : タヨウカ スル ジョウキョウ エノ アラタ ナ センリャク
シリーズ名 MINERVA現代経済学叢書 112
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2012.11
ページ数 244p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-06281-2
NCID BB10718457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22169065
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想