桜の園/プロポーズ/熊

チェーホフ 著 ; 浦雅春 訳

美しく咲いた桜の園に5年ぶりに当主ラネフスカヤ夫人が帰ってきた。彼女を喜び迎える屋敷の人々。しかし広大な領地はまもなく競売にかけられることになっていた(「桜の園」)。滑稽で支離滅裂ぶりが笑いを誘うボードビル2つを併せて収録、チェーホフ喜劇の真髄を味わう。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 桜の園/プロポーズ/熊
著作者等 Chekhov, Anton Pavlovich
浦 雅春
チェーホフ アントン・パーヴロヴィチ
書名ヨミ サクラ ノ ソノ プロポーズ クマ
書名別名 МЕДВЕДЬ

ПРЕДЛОЖЕНИЕ

ВИШНЁВЬІЙ САД
シリーズ名 光文社古典新訳文庫 KAチ2-2
出版元 光文社
刊行年月 2012.11
ページ数 264p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-75259-0
NCID BB10707246
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22171951
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
プロポーズ チェーホフ アントン・パーヴロヴィチ
桜の園 チェーホフ アントン・パーヴロヴィチ
チェーホフ アントン・パーヴロヴィチ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想