根っこのある音楽 : 地域に伝わる音楽を手がかりに、音楽の多様性を子どもたちへ

畑山美穂子 著

各地に古くから根づいている音楽を"共に育てる"参加型、未来志向のあり方を子どもたちに引き継ぐには-地元の方々との交流や授業実践を重ねる中で生まれた本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 四つの思考の枠組みで日本の各地に伝わる音楽を聴く(生態学的思考からアプローチ-樹林帯の分布を手がかりに根っこを探してみる
  • 歴史的思考からアプローチ-音楽の根っこから歴史をたどってみる
  • 哲学的思考からアプローチ-"神話"で音楽の樹の断面を透かしてみる
  • 環境教育学的思考からアプローチ-音楽が生長する!)
  • 第2章 葉山に伝わる音楽より(木遣り唄-キーワード:木遣り唄、伊勢音頭、戦争、木古庭、一色
  • 船唄-キーワード:船唄、熊野真名瀬
  • 鎌倉節-キーワード:鎌倉節、猿楽、田楽、ややこ、長柄)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 根っこのある音楽 : 地域に伝わる音楽を手がかりに、音楽の多様性を子どもたちへ
著作者等 畑山 美穂子
書名ヨミ ネッコ ノ アル オンガク : チイキ ニ ツタワル オンガク オ テガカリ ニ オンガク ノ タヨウセイ オ コドモタチ エ
書名別名 Nekko no aru ongaku
出版元 スタイルノート
刊行年月 2012.10
ページ数 127p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7998-0110-9
NCID BB10680263
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22160438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想