金融危機は再びやってくる : 世界経済のメカニズム

伊藤正直 著

2008年のリーマン・ショックに端を発する金融危機は収束したかに見えた。しかし、再び到来した危機がヨーロッパやアジア、そしてアメリカを襲っている。なぜ危機は繰り返されるのか。その根本的な原因を、国際金融システム、経済政策思想、世界経済編成という三つの観点から探り、世界経済がどこへ向かおうとしているのかを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 リーマン・ショック後に起きていること
  • 2 ブレトンウッズ体制の終焉とグローバル化の進展
  • 3 国際政策協調と金融規制
  • 4 新自由主義的改革をどうみるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融危機は再びやってくる : 世界経済のメカニズム
著作者等 伊藤 正直
書名ヨミ キンユウ キキ ワ フタタビ ヤッテ クル : セカイ ケイザイ ノ メカニズム
シリーズ名 岩波ブックレット No.856
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.11
ページ数 69p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-270856-0
NCID BB10668734
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22182163
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想