若き日の友情 : 辻邦生・北杜夫往復書簡

辻邦生, 北杜夫 著

辻邦生22歳、北杜夫20歳。旧制高校で出会った二人の青年は、真情を吐露し、励ましあい、敬愛するトーマス・マンの死について、文学と人生について語り合った。大学の下宿先の仙台から、留学先のパリから、そして「どくとるマンボウ航海記」の船上から-。単行本未収録の新発見20通を含む、昭和23年から昭和36年までの180通を超える、日本文学史上貴重な書簡を収録した決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 1948年3月10日〜1957年9月27日
  • 2 1958年11月14日〜1959年4月12日
  • 3 1959年5月12日〜1961年5月15日

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若き日の友情 : 辻邦生・北杜夫往復書簡
著作者等 北 杜夫
辻 邦生
書名ヨミ ワカキ ヒ ノ ユウジョウ : ツジ クニオ キタ モリオ オウフク ショカン
書名別名 Wakaki hi no yujo
シリーズ名 新潮文庫 き-4-61
出版元 新潮社
刊行年月 2012.11
ページ数 418p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-113161-0
NCID BB10662738
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22166984
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想