マイナンバーがやってくる

市民が主役の地域情報化推進協議会番号制度研究会 編 ; 森田朗 監修

国民全員に番号が書かれたカードが配られる?民間企業もシステム対応が必要になるって本当?個人情報やプライバシーの保護は大丈夫?導入時に留意すべき事項やノウハウを具体的に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マイナンバーを読み解く10の素朴な疑問(そもそも、なぜマイナンバーが必要なのか?
  • なぜ住基ネットを活用しないで、新たな番号制度を導入するのか? ほか)
  • 第2章 番号制度で日本はこう変わる!(座談会1 与野党3党国会議員と産業界キーパーソンによる座談会-番号制度が創る「国民が主役」の新しい国家
  • 座談会2 自治体を牽引する首長による座談会-マイナンバー制度による行政イノベーション)
  • 第3章 徹底解説!マイナンバーとは(マイナンバー制度の全体像
  • 付番 ほか)
  • 第4章 自治体・企業における対応と課題(マイナンバー制度導入の全体的な流れ
  • 自治体:環境整備 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マイナンバーがやってくる
著作者等 市民が主役の地域情報化推進協議会
森田 朗
市民が主役の地域情報化推進協議会番号制度研究会
書名ヨミ マイ ナンバー ガ ヤッテ クル : キョウツウ バンゴウ セイド ノ ジツム インパクト ト タイオウサク
書名別名 共通番号制度の実務インパクトと対応策
出版元 日経BP社 : 日経BPマーケティング
刊行年月 2012.10
ページ数 247p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8222-6272-3
NCID BB10655710
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22159786
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想