東大古生物学 = Paleontology of The University of Tokyo : 化石からみる生命史

佐々木猛智, 伊藤泰弘 編

化石を愛で、進化を学ぶ。日本の古生物学の中で最古の歴史を育む東大古生物学130年の軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 東京大学総合研究博物館所蔵の化石標本
  • 解説(化石と古生物学
  • 東大古生物学の130年
  • 古生物年表
  • 機能形態学からバイオメカニクス、進化形態学へ
  • 理論形態学
  • カンブリア紀の古生物
  • 化学合成生態系:深海のオアシスにすむ生物の変遷
  • 生痕化石
  • 分子化石
  • 化石とゲノム ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東大古生物学 = Paleontology of The University of Tokyo : 化石からみる生命史
著作者等 伊藤 泰弘
佐々木 猛智
東京大学総合研究博物館
山田 昭順
書名ヨミ トウダイ コセイブツガク : カセキ カラ ミル セイメイシ
書名別名 Paleontology of The University of Tokyo

Todai koseibutsugaku
出版元 東海大学出版会
刊行年月 2012.10
ページ数 390p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-486-01965-7
NCID BB10651312
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22160967
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想