葬られた王朝 : 古代出雲の謎を解く

梅原猛 著

かつて、スサノオやオオクニヌシの出雲王朝がこの国を支配していた。韓国から渡来したスサノオは人々を苦しめる豪族=ヤマタノオロチを退治し、出雲平野に豊かな王国を築くがやがて衰亡。南九州から東征してきた天孫族に国譲りを迫られる。その出雲王朝の存在を歴史の闇に葬ったのは?『隠された十字架』『水底の歌』に続く3部作の完結篇にして、日本古代史を塗り替える衝撃的論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 出雲へ
  • 第1章 出雲王朝はスサノオから始まった
  • 第2章 オオクニヌシ-王朝を繁栄させた大王
  • 第3章 考古学が語る出雲王朝
  • 第4章 記紀の謎
  • おわりに 出雲大社の建造

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 葬られた王朝 : 古代出雲の謎を解く
著作者等 梅原 猛
書名ヨミ ホウムラレタ オウチョウ : コダイ イズモ ノ ナゾ オ トク
シリーズ名 古事記 う-5-14
新潮文庫 う-5-14
出版元 新潮社
刊行年月 2012.11
ページ数 383p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-124414-3
NCID BB10628911
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22166316
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想