もののけ、ぞろり

高橋由太 著

宮本武蔵の弟子・伊織は亡き母を蘇らせる外法に失敗、弟が白狐と化してしまう。人間の姿に戻るべく、本物の外法使いを探す兄弟が辿り着いたのは、夏の陣に揺れる大坂城だった。妖術で徳川家康に応戦していた淀殿は、豊臣秀吉や織田信長を復活させ大騒動に。襲いかかる物の怪から弟を守るため、伊織は妖刀村雨でもののけたちをメッタ斬り。愉快痛快、新感覚時代小説。文庫書下ろし。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 もののけ、ぞろり
著作者等 高橋 由太
書名ヨミ モノノケ ゾロリ
シリーズ名 新潮文庫 た-101-1
出版元 新潮社
刊行年月 2012.11
ページ数 271p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-127061-6
NCID BB10627384
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22166843
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想