亡命者たちのハリウッド : 歴史と映画史の結節点

吉田広明 著

亡命という経験は、彼らの映画に何をもたらしたのか。彼らの到来が、世界の映画に与えた変化とは何か。30年代にナチスから逃れたフリッツ・ラング、ダグラス・サーク、ロバート・シオドマク、50年代に赤狩りでアメリカを逐われたエドワード・ドミトリク、ジョン・ベリー、サイ・エンドフィールド、ジョゼフ・ロージー、60〜70年代に共産圏東欧から亡命したミロス・フォアマン、ロマン・ポランスキー。その生涯と作品。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ナチス・ドイツからの亡命(ヨーロッパとアメリカの葛藤-「文化」から「産業」へ
  • フリッツ・ラングとダグラス・サーク-メディアとしての映画作家
  • ロバート・シオドマク-逆境こそわが故郷)
  • 第2部 反共アメリカからの亡命(アメリカとヨーロッパの葛藤-「産業」から「文化」へ
  • エドワード・ドミトリク-生き埋めの男
  • ジョン・ベリーとサイ・エンドフィールド-亡命の二重の意味
  • ジョゼフ・ロージー-オールタイム・エグザイル)
  • 第3部 共産圏東欧からの亡命(映画の世界的平準化
  • ミロス・フォアマン-世界的な「新しい波」に乗って
  • ロマン・ポランスキー-「亡命」の新たな意味に向けて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 亡命者たちのハリウッド : 歴史と映画史の結節点
著作者等 吉田 広明
書名ヨミ ボウメイシャタチ ノ ハリウッド : レキシ ト エイガシ ノ ケッセツテン
書名別名 Bomeishatachi no hariuddo
出版元 作品社
刊行年月 2012.10
ページ数 425p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86182-406-7
NCID BB10627318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22164898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想