最初の人間

カミュ 著 ; 大久保敏彦 訳

戦後最年少でノーベル文学賞を受賞したカミュは1960年、突然の交通事故により46歳で世を去った。友人の運転していた車が引き起こした不可解な事故の現場には愛用の革鞄が残されていた。中からは筆跡も生々しい大学ノート。そこに記されていたのは50年代半ばから構想され、ついに未完に終わった自伝的小説だった-。綿密な原稿の精査によって甦った天才の遺作。補遺、注を付す。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最初の人間
著作者等 Camus, Albert
大久保 敏彦
カミュ
書名ヨミ サイショ ノ ニンゲン
書名別名 LE PREMIER HOMME
シリーズ名 新潮文庫 カ-2-11
出版元 新潮社
刊行年月 2012.11
ページ数 443p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-211411-7
NCID BB10589558
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22166794
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想