大震災と税制

日本租税理論学会【編】

[目次]

  • 1 シンポジウム 大震災と税制(震災特例税制に関する問題提起
  • 震災法務と課税-大震災に対して税法学は何ができるのか
  • 大震災後の人権保障に基づく税法及び税務会計の在り方
  • 大震災におけるGMSの物流体制・CSRと「震災引当金」の創設提言-大震災時のイトーヨーカ堂の中国と日本における事業活動を中心として
  • 震災復興と税財政-東日本大震災と復興制度改革課題を中心に
  • 討論 大震災と税制)
  • 2 個別報告(相続・贈与時におけるキャピタル・ゲイン課税-みなし譲渡課税制度の再検討)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大震災と税制
著作者等 日本租税理論学会
書名ヨミ ダイシンサイ ト ゼイセイ
書名別名 Daishinsai to zeisei
シリーズ名 租税理論研究叢書 / 日本租税理論学会 編 22
出版元 日本租税理論学会 : 法律文化社
刊行年月 2012.10
ページ数 164p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-589-03468-7
NCID BB10574346
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22164680
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想