新たなリスクと社会保障 : 生涯を通じた支援策の構築

井堀利宏, 金子能宏, 野口晴子 編

自助・互助・共助・公助の新しいかたち。現代の社会生活のなかで生じる、これまでは考えられなかった新しい様々なリスク。子育て支援、若年者の就業、ワーク・ライフ・バランス、高齢者と障がい者の介護-。データに基づいて、幅広い世代に公平な制度を提案する、社会保障研究の最前線。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新たなリスクを見すえた政策的エビデンス
  • 第1部 出生・幼少期の社会保障を考える(新生児の体重はなぜ減少しているのか
  • 子育て支援政策は出生行動にどのような影響を与えるか ほか)
  • 第2部 成年期の社会保障を考える(若年時の就業形態は生涯所得に影響を与えるか
  • 失業手当の受給者はなぜ減ったのか ほか)
  • 第3部 高齢期の社会保障を考える(介護サービスは家族による介護を代替するか
  • 在宅介護サービスの充実は自宅での看取りを下支えできるか)
  • 第4部 セーフティネットの機能と効果を考える(障がい者の暮らしと家族をどう支えていくべきか
  • 地方は生活保護をどのように実施してきたか-生活保護費に関する関係者協議会における議論をめぐって ほか)
  • 新たなリスクを見すえた支援策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新たなリスクと社会保障 : 生涯を通じた支援策の構築
著作者等 井堀 利宏
野口 晴子
金子 能宏
書名ヨミ アラタ ナ リスク ト シャカイ ホショウ : ショウガイ オ ツウジタ シエンサク ノ コウチク
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2012.10
ページ数 326p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-051137-7
NCID BB10572307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22174296
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想