魔術的リアリズム = REALISMO MÁGICO : 20世紀のラテンアメリカ小説

寺尾隆吉 著

ボルヘス、ガルシア・マルケス、アジェンデ、バルガス・ジョサ…数々の作家を世界に送り出し、一世を風靡したラテンアメリカ小説には"魔術的リアリズム"という手法があった。その重要な諸作品を歴史的背景とともに辿りながら、物語に社会変革の希望を託した作家たちの手法を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 シュルレアリスムから魔術的リアリズムへ
  • 第2章 魔術的リアリズムの原型
  • 第3章 魔術的リアリズムの隆盛
  • 第4章 魔術的リアリズムの新展開
  • 第5章 闘う魔術的リアリズム
  • 第6章 文学の商業化と魔術的リアリズムの大衆化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魔術的リアリズム = REALISMO MÁGICO : 20世紀のラテンアメリカ小説
著作者等 寺尾 隆吉
書名ヨミ マジュツテキ リアリズム : ニジッセイキ ノ ラテン アメリカ ショウセツ
書名別名 REALISMO MÁGICO
シリーズ名 水声文庫
出版元 水声社
刊行年月 2012.10
ページ数 234p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89176-918-5
NCID BB10549043
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22164010
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想