西田幾多郎研究資料集成  第9巻 (論文集 2)

小坂国継 編・解説

[目次]

  • 西田幾多郎における東西の綜合(野田又夫)
  • 日本型観念論の大成者=西田幾多郎(船山信一)
  • 西田哲学の形成とその展開(古田光)
  • 西田哲学の現在的意義(鈴木亨)
  • 西田幾多郎の思想(上山春平)
  • 西田哲学-伝統と哲学(三宅剛一)
  • 「場所的論理と宗教的世界観」(上田閑照)
  • 実存思想としての西田哲学(鈴木亨)
  • 西田哲学研究(河合栄治郎)
  • 西田哲学の基本思想-「場所的論理」における「逆対応」の概念(秋月龍〓(みん))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西田幾多郎研究資料集成
著作者等 小坂 国継
書名ヨミ ニシダ キタロウ ケンキュウ シリョウ シュウセイ
書名別名 Nishida kitaro kenkyu shiryo shusei
巻冊次 第9巻 (論文集 2)
出版元 クレス
刊行年月 2012.10
ページ数 578,7p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87733-706-3
NCID BB10546974
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22169258
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想