中世イタリアの地域と国家 : 紛争と平和の政治社会史

佐藤公美 著

独特の自治都市政治文化の花が咲いた中世北イタリア。都市、農村、山岳部、そして「君主」をつなぐ人と地域がルネサンスの領域国家を生み出してゆく。その原動力を地域の紛争と平和創出の過程に求め、ミクロな争いが広域の秩序を形成するダイナミズムを析出する。紛争論の枠組みに新風を吹かし、西洋史の枠を越える意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 コムーネと広域秩序-12・13世紀ロンバルディア・ピエモンテの都市間仲裁制
  • 第2章 "準都市"共同体の形成と発展-カザーレ・モンフェッラートと在地紛争
  • 第3章 代官と代官区-14世紀ヴィスコンティ国家下のベルガモ
  • 第4章 党派とミクロ党派-14・15世紀ベルガモにおける在地的グェルフィとギベッリーニ
  • 第5章 在地的党派と地域形成-14世紀のベルガモ領域アルメンノとイマーニャ渓谷
  • 終章 結論と展望
  • 附章 研究史概観 都市コムーネから地域国家へ:移行の契機とその歴史的特質、そして国家の歴史の方法論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世イタリアの地域と国家 : 紛争と平和の政治社会史
著作者等 佐藤 公美
書名ヨミ チュウセイ イタリア ノ チイキ ト コッカ : フンソウ ト ヘイワ ノ セイジ シャカイシ
シリーズ名 プリミエ・コレクション 20
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2012.10
ページ数 326p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87698-224-0
NCID BB10525158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22163631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想