不動産賃貸借の課題と展望

松尾弘, 山野目章夫 編

借地借家をめぐる多様な紛争、農地利用、区分所有、災害対策、住宅政策、消費者保護、高齢者居住の安定確保、金融・担保、不動産ビジネス、証券化・流動化…等々、多岐にわたる不動産賃貸借の現代的課題につき、多角的な視点から、議論の到達点と今後の展望を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 不動産の賃貸借-その現代的課題
  • 賃貸借に関する民法の規律と不動産賃貸借
  • 存続保障の今日的意義
  • 定期借地権制度の課題
  • 定期建物賃貸借制度の課題
  • 農地・採草放牧地の賃貸借
  • 正当事由制度の実態と課題
  • 信頼関係破壊法理の機能と展望
  • 賃借人のシルエット-消費者法の視座から
  • 労働者と建物賃貸借〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不動産賃貸借の課題と展望
著作者等 山野目 章夫
松尾 弘
書名ヨミ フドウサン チンタイシャク ノ カダイ ト テンボウ
シリーズ名 借地借家法
出版元 商事法務
刊行年月 2012.10
ページ数 538p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7857-2007-0
NCID BB10523957
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22165722
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
不動産の賃貸借. 1 瀬川信久
不動産の賃貸借. 2 山野目 章夫
不動産事業と建物賃貸借 松岡久和
不動産流動化の要請と賃貸人の地位 松尾 弘
住宅政策と不動産の賃貸借 佐藤岩夫
信頼関係破壊法理の機能と展望 吉政知広
借地上の建物の担保取得 中原利明
借地非訟事件の実態と課題 河野清孝
借家の賃貸人による解約申入れまたは更新拒絶の正当事由に関する裁判例の動向 岡山忠広 司会, 早田尚貴, 本田純一, 植垣勝裕, 山野目 章夫
公営住宅の制度と課題 住本靖
労働者と建物賃貸借 石田眞
区分所有建物の賃貸借 藤巻梓
存続保障の今日的意義 秋山靖浩
宅地・建物の賃貸借における重要事項説明 太田秀也
定期借地権をめぐる諸課題 吉田修平, 周藤利一, 大西誠, 山野目章夫 司会, 秋山靖浩
定期借地権制度の課題 周藤利一
定期建物賃貸借制度の課題 吉田修平
建物賃貸借の終了と原状回復 向井志穂
正当事由制度の実態と課題 藤井俊二
流動化における不動産賃貸借法理 堂園昇平
消費生活相談から見た建物賃貸借 玉城恵子
災害と借地借家 津久井進
簡易裁判所における借家紛争 及川修平
賃借人のシルエット 角田美穂子
賃料債権の理論的意義 占部洋之
賃貸借に関する民法の規律と不動産賃貸借 窪田充見
賃貸借訴訟の攻撃防御の構造 髙橋文淸
農地・採草放牧地の賃貸借 原田純孝
高齢者と建物賃貸借 大杉麻美
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想