ホロコースト後のユダヤ人 : 約束の土地は何処か

野村真理 著

ホロコーストの嵐が吹き荒れるなか、ユダヤ人に逃走する理由がありすぎるほどあったとすれば、戦後、彼らはなぜ、もとの居住地に帰還して生活を再建せず、ヨーロッパを去ったのか。彼らは、どこに行きたかったのか。日本におけるユダヤ人DP(Displaced Persons)問題研究序説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ホロコースト後のユダヤ人(ユダヤ人DP問題の発生と展開
  • ユダヤ人DP問題の最終局面
  • ユダヤ人DPとアメリカ)
  • 第2部 約束の土地は何処か(ブリハ-パレスティナへの脱出
  • ユダヤ人DPとイスラエル
  • 「約束の土地」の現実)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホロコースト後のユダヤ人 : 約束の土地は何処か
著作者等 野村 真理
書名ヨミ ホロコーストゴ ノ ユダヤジン : ヤクソク ノ トチ ハ ドコカ
書名別名 Horokosutogo no yudayajin
シリーズ名 金沢大学人間社会研究叢書
出版元 世界思想社
刊行年月 2012.11
ページ数 181p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7907-1575-7
NCID BB10488936
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22180240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想