食欲の科学 : 食べるだけでは満たされない絶妙で皮肉なしくみ

櫻井武 著

脳は体重を一定に保つべく、食欲を巧妙にコントロールしている。しかし、ヒトはときに自分の食欲を制御することができなくなってしまう。食欲を「魔物」に変えるのもまた、脳なのだ。脳内で食欲がつくり出されるしくみを脳生理学のトップランナーが解き明かし、「ヒトの食欲」のメカニズムに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 食欲はどこから生まれるのか
  • 第2章 レプチン発見物語-ob遺伝子との長い戦い
  • 第3章 レプチン発見がもたらした波
  • 第4章 二次ニューロンの機能
  • 第5章 視床下部から行動へ
  • 第6章 ヒトの食欲と食生活
  • 第7章 食欲に関する日常の疑問
  • 第8章 食欲の制御は可能か?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食欲の科学 : 食べるだけでは満たされない絶妙で皮肉なしくみ
著作者等 櫻井 武
書名ヨミ ショクヨク ノ カガク : タベル ダケ デワ ミタサレナイ ゼツミョウ デ ヒニク ナ シクミ
シリーズ名 ブルーバックス B-1789
出版元 講談社
刊行年月 2012.10
ページ数 202p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257789-2
NCID BB10457943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22163295
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想