新スクールソーシャルワーク論 : 子どもを中心にすえた理論と実践

山下英三郎, 内田宏明, 牧野晶哲 編著

本書は、2008年度からの文部科学省スクールソーシャルワーカー活用事業をきっかけとして、日本社会福祉士養成校が定めたスクールソーシャルワーク教育課程認定事業のシラバスに基づいて編集されている。また、スクールソーシャルワークを「子どもの側からの実践」とするために大切な理論的な事項や実践展開におけるポイントを詳述している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 子どもたちの現状とスクールソーシャルワーク
  • 2章 スクールソーシャルワークの基本枠組み-構造・価値
  • 3章 海外のスクールソーシャルワーク
  • 4章 日本のスクールソーシャルワーク発展過程
  • 5章 スクールソーシャルワークの実践モデル
  • 6章 スクールソーシャルワークの支援方法ミクロレベル-個別援助
  • 7章 スクールソーシャルワークの支援方法ミクロレベル-家族支援
  • 8章 スクールソーシャルワークの支援方法ミクロレベル-集団援助
  • 9章 スクールソーシャルワークの支援方法メゾレベル
  • 10章 スクールソーシャルワークにおけるスーパービジョン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新スクールソーシャルワーク論 : 子どもを中心にすえた理論と実践
著作者等 内田 宏明
山下 英三郎
牧野 晶哲
書名ヨミ シン スクール ソーシャル ワークロン : コドモ オ チュウシン ニ スエタ リロン ト ジッセン
書名別名 Shin sukuru sosharu wakuron
出版元 学苑社
刊行年月 2012.9
ページ数 226p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7614-0749-0
NCID BB10433195
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22151528
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想