世渡りの旅

住田正一 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 1 世渡りの旅
  • 世渡りに取越苦労は禁物 / p13
  • 死後のことは考えまい / p16
  • 古い知識を捨てなさい / p19
  • 学問が禍にならないように / p22
  • 皮肉が害になることがある / p25
  • 蛇足に気をつけよう / p29
  • 他人に花を持たせなさい / p32
  • 口べたでも困らないように / p35
  • 世渡りには清潔感がいる / p39
  • 嫉妬の技巧も必得の一つ / p42
  • 社交の話題を用意なさい / p45
  • 2 世の中の旅
  • 贅沢の考え方が変った / p51
  • 温泉ブームは時代の表われ / p54
  • 旅館もサービス本位 / p57
  • お寺詣りが復活 / p61
  • 山奥の寺にも時代の波 / p65
  • 時代の波は寄席にも / p68
  • 商談にも寄席の気持 / p71
  • 性道徳も変ってきた / p74
  • 売春防止法をどう考えるか / p77
  • 女囚も紅をつける / p80
  • チャタレー裁判も一歩前進 / p83
  • 空の旅も普及した / p87
  • 飛行機で登山 / p90
  • 3 考え方の旅
  • 人間は晩年まで修養 / p95
  • よい先輩を持つこと / p98
  • 金儲けは長い眼で / p101
  • 盆栽にも教えられるものがある / p105
  • アイディアを買いなさい / p108
  • 立体的な考え方の勉強 / p111
  • 無い袖も振らねばならぬ / p114
  • 保存の価値も見逃せぬ / p118
  • 本物と偽物との区別は困難 / p122
  • 新聞人の勘も必要 / p126
  • 住宅は境遇により定める / p129
  • 地方に残るか都会に出るか / p132
  • 夏休みはなぜ必要か / p135
  • 文章はこのように練習 / p138
  • 4 都市の旅
  • 東京に江戸っ子はいない / p143
  • 東京の名残に寄席 / p147
  • 大阪は日本資本主義の揺籃地 / p150
  • 観光京都の食べ物は安い / p153
  • 京都の兼好法師の墓 / p157
  • 工業地帯としての名古屋 / p160
  • 名古屋附近の珍名所 / p163
  • 今からの港博多 / p167
  • 博多と韓国との将来に期待 / p170
  • 四国の名物は四国遍路 / p173
  • 四国遍路と弘法大師 / p177
  • 明治維新史の萩 / p180
  • 広島県の能美島 / p184
  • 島根県の三瓶山 / p187
  • 観光のニューフェース鳥取県 / p191
  • 伊賀越道中の上野 / p194
  • 5 食べ物の旅
  • 博多の水だき / p199
  • 女房より恐ろしいふぐ / p202
  • 宮島のあなご弁当 / p205
  • 熊野駅のサンマ鮨 / p208
  • 珍味アンコの罐詰 / p212
  • 精進料理食べ歩き / p215
  • 東北の山菜料理 / p218
  • 漬物の味 / p221
  • 牛肉の味 / p224
  • ぼた餅の味 / p228
  • 甘党 / p231
  • から党 / p234
  • 6 唄の旅
  • コンピラ船々 / p239
  • 松山の伊予ぶし / p242
  • 土佐のよさこい / p246
  • 音戸の船頭唄 / p249
  • 松江の安来ぶし / p252
  • 丹後の宮津ぶし / p255
  • 桑名の殿さん / p259
  • 木曽ぶし / p262
  • 潮来ぶし / p265
  • おいとこぶし / p268
  • 先代萩の仙台 / p271
  • 歌は生きている / p274

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 世渡りの旅
著作者等 住田 正一
書名ヨミ ヨワタリ ノ タビ
書名別名 Yowatari no tabi
出版元 実業之日本社
刊行年月 1961
ページ数 277p 図版
大きさ 19cm
NCID BB10299139
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62000374
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想