異文化対話論入門 : 多声性とメディアのコミュニケーション

小坂貴志 著

対話で読み解く21世紀の「人・文化・社会」。異文化対話の基本的な考え方を身近な話題を通してわかりやすく紹介。対話論の基礎となる理論も多数紹介した、異文化コミュニケーション研究に必携の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 対話論とは
  • 第1部 声(声による文化の媒介性
  • 沈黙の対話)
  • 第2部 メディア(高度対話型社会の功罪-内言と外言のあいまいな境界
  • ケータイ小説のメディア論)
  • 第3部 人、イデオロギー、文化(東野圭吾的コミュニケーション論-人と対話
  • "エコ"のモノローグ言説-イデオロギー対立と対話
  • 文化庁の説く文化-文化と対話
  • 社内英語化-多文化共生と対話)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異文化対話論入門 : 多声性とメディアのコミュニケーション
著作者等 小坂 貴志
書名ヨミ イブンカ タイワロン ニュウモン : タセイセイ ト メディア ノ コミュニケーション
書名別名 Ibunka taiwaron nyumon
出版元 研究社
刊行年月 2012.10
ページ数 235p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-327-37733-5
NCID BB10268543
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22153522
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想