エレクトロ・ヴォイス : 変声楽器ヴォコーダー/トークボックスの文化史

デイヴ・トンプキンズ 著 ; 新井崇嗣 訳

人はなぜ、ロボ声に挑み、ロボ声に魅せられるのか。ロックやテクノポップからファンク、ヒップホップを通過して、今や常識化した変声のトレンド。通信に暗号をかけるペンタゴンの武器がいかにしてポップ・ミュージックのロボット声に変わったのか。さまざまな時代と対象を往き来しながら電子声の歴史をたどり、その技術と文化を独自の視点で論じた一大クロニクル。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 音声に程近く
  • 第2章 破壊不能音声
  • 第3章 ヴォコーダー機密ネットワーク
  • 第4章 火星では
  • 第5章 宇宙の色彩
  • 第6章 聖なる雷鳴のごときしゃがれ声
  • 第7章 阻止
  • 第8章 ベトナム、ヴァーボット、クリアー
  • 第9章 あの娘の名前はヴードゥー・オン・ア・スティック
  • 第10章 クール。誰かに聞かれない限りは
  • 第11章 星を食らって、次の星へ
  • 第12章 解凍

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エレクトロ・ヴォイス : 変声楽器ヴォコーダー/トークボックスの文化史
著作者等 Tompkins, Dave
新井 崇嗣
トンプキンズ デイヴ
書名ヨミ エレクトロ ヴォイス : ヘンセイ ガッキ ヴォコーダー トーク ボックス ノ ブンカシ
書名別名 How to Wreck a Nice Beach
出版元 Pヴァイン・ブックス : スペースシャワーネットワーク
刊行年月 2012.5
ページ数 306p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-906700-32-5
NCID BB09437144
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22105469
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想