暦の科学 = THE SCIENCE OF THE CALENDAR

片山真人 著

1年、1ヵ月、1週間、1日といった、時の体系「暦」は非常によくできたシステムです。それは古代から人々が天を仰ぎ観察し続けた、太陽と月の動きから作られています。本書ではその仕組みをやさしく解説し、それにともなう季節の話、潮の満ち干や日食・月食などにも触れていきます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 こよみはどのように決められているのか
  • 第2章 日の出入り
  • 第3章 太陽の南中
  • 第4章 月の満ち欠け
  • 第5章 日食と月食はなぜ起こるのか
  • 第6章 満潮と干潮
  • 付録 2012年の主な天文現象

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暦の科学 = THE SCIENCE OF THE CALENDAR
著作者等 片山 真人
書名ヨミ コヨミ ノ カガク
書名別名 THE SCIENCE OF THE CALENDAR

Koyomi no kagaku
シリーズ名 BERET SCIENCE
出版元 ベレ
刊行年月 2012.5
ページ数 150p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86064-320-1
NCID BB0937345X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22105762
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想