映画と国民国家

御園生涼子 著

[目次]

  • 序章 メロドラマの近代
  • 第1章 サスペンスと越境-小津安二郎の「犯罪メロドラマ映画」
  • 第2章 港の女たち-清水宏の「堕落した女のメロドラマ」
  • 第3章 二つの都市の物語-島津保次郎『家族会議』と「メロドラマ的想像力」
  • 第4章 「大衆」を「国民化」するイメージ-野村浩将『愛染かつら』と「母性愛メロドラマ」
  • 終章 メロドラマ的二元論の彼方へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 映画と国民国家
著作者等 御園生 涼子
書名ヨミ エイガ ト コクミン コッカ : センキュウヒャクサンジュウネンダイ ショウチク メロドラマ エイガ
書名別名 1930年代松竹メロドラマ映画
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2012.5
ページ数 263,28p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-080216-1
NCID BB09273025
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22134126
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想