医療の断章

武田正樹, 藤田依久子 共著

[目次]

  • 文化と病気
  • ミクロ分析としての医者‐患者関係
  • メゾ分析-社会統制装置としての病院
  • マクロ分析としての医療化
  • 犯罪と医療
  • 管理社会
  • 「自己愛社会」に向かって
  • 交流分析
  • 医療と心理学
  • 患者の心理
  • 患者に対する心理的援助

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療の断章
著作者等 武田 正樹
藤田 依久子
書名ヨミ イリョウ ノ ダンショウ : ビョウキ カラ ミエル モノ : イリョウ シャカイガク イリョウ シンリガク
書名別名 病気から見えるもの : 医療社会学・医療心理学
出版元 廣川書店
刊行年月 2012.3
ページ数 239p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-567-64610-9
NCID BB09270796
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22102714
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想